資本を集めるなら、時間を切り売りしてはいけない

世界をもっと面白く!ネットを使ってかっこよく夢を叶えようということで、夢を持つ起業家や事業主をプロデュースしている、ITビジネスプロデューサーの上田貴大です。

今回のテーマは
資本を集めるなら、時間を切り売りしてはいけない

時間を切り売りしちゃいけない!っていうのは
きっとこれを読んでいるあなただったら分かりますよね^^;

時間給をもらうということはつまり、
自分の能力を上げなくとも
決まり切った給料がもらえるというわけなので
よほど好きでやる気の出る仕事でなければ
モチベーション上がりません。。。

特に田舎では、
良い会社に就職する!
というのが今だにマジョリティ(多数派)なわけですが、

そりゃ会社に就職して
決まり切ったお給料を頂くというのは
能力がない人にとっては安心なのですが、

能力がある人、
もしくは、
能力をこれからガンガン高めていこうという人にとっては
収入を上げるカセ意外の何者でもありません。

何をするにも、資本主義の日本では
資本(お金)が必要です。

きらびやかなアーティストのライブだって、
CGがふんだんに使用されたSF映画だって、
全てにおいて、莫大なお金が必要になってきます。

でもこれって当たり前のことで、
大きな夢を描けば描くほど
より大きな資本が必要になるんですよね。

もしもあなたに大きな夢があるならば、
(もしもなかったとしたら、探してください。)
絶対に資本金集めと向き合う時がきます。

資本を集めようと思ったら、
少なくとも時間を切り売りしているようではダメです。

時間を切り売りするのではなく、
成果で報酬を手に入れる環境に自分を置く必要があります。

そりゃ最初は力なんて無いんだから、
収入は一時的には減りますよ。

でも、力さえつけてしまえば、
時間を切り売りしていた頃
(つまりサラリーマン)の生涯年収の
何倍もの金額を得ることができるんです。

その時に初めてお金というものが、
自分の夢を妨げる障害から、
自分の夢を叶えるツールへと変わります。

せっかく世の中に価値を創造するのであれば、
(=仕事。せっかく仕事をするのであれば)

モチベーションも一切上がらない
時間を切り売りするタイプの働き方ではなくて、

自分の能力に見合った形で何倍もの収入が
得られる成果型の収入体系の方が良いと
思うのです。

自分の精神衛生上においても
自分の夢を叶えるという観点においても
時間を切り売りするという働き方に
疑問符を投げかけましょう。

最近の記事

  1. Physical

    眠たくてたまらない…。成功者の実践する睡眠の基礎
  2. Mind

    Give & Give & Give …
  3. Business

    ”価値を見る”ことの重要性
  4. Mind

    ストレスのうまい受け流し方
  5. Business

    全てのことに目標を作り、数値化しよう
PAGE TOP