ビジネスを加速させるセルフブランディングを構築する3つのステップ

どうも、上田貴大です!
「セルフブランディング」は、ここ数年で一気に広まった概念ですね。
自己プロデュース力とも言い換えてもいいかもしれません。

そしてこの「セルフブランディング」について興味があるということは、
何かしら自分を使ってビジネスを発展させようという考えをお持ちの方だと思います。

例えば、今であればSNSが大流行しており、
個人が一つのメディアになる時代となりました。

すごいチャンスに満ちた時代が到来しているなと、僕的にはワクワクしています。

しかし、ここで一つの壁にぶつかります。
そう、それがセルフブランディングです。

これが案外難しい。

ということで、セルフブランディングの効果的なやり方について
簡潔にまとめてお伝えします。

重要なことは3点です。

  1. 自分自身を知り、自分は何の専門家になるのかを決める。
  2. 誰をターゲットにするのかを決める。
  3. 発信する

では一つずつ説明しますね^^

1.自分自身を知り、自分は何の専門家になるのかを決める。

これが最初にして、最大の難関です。
セルフブランディングですから、自分のことがわからなければ
話にならないわけです。

あなたは何者ですか?

この問いに答えなければなりません。

その際のやり方はシンプルです。

自分の長所、興味関心、自分の能力、を
とにかく洗いざらい書き出してください。

その中で、これで行く!というものを決めます。

書き出すことが非常に重要ですよ。
書くと発見できることもたくさんあります。

2.誰をターゲットにするのかを決める。

自分が何者かがわかったら、次に、
ターゲットを決める必要があります。

例えば、あなたが料理が得意だとしましょう。

ターゲットは誰にしますか?

主婦?
男性?
女子大学生?
高学歴の人?

コンセプトさえ当てに行ければ、どこでも狙えます。
あなたが狙いたいところを狙ってください。

3.発信する

ここまできたら、あとは自分が設定したキャラ通りの発信を続けてください。
特にSNSは毎日投稿する人を喜びますし、
見る人も毎日投稿する人は目につくので毎日投稿することをお勧めします。

注意点としては、
自分の決めたブランドを落とすような発信だけはしないようにすること。

例えば、
料理人としてブランディングしているのに、

UFO焼きそばサイコー!

なんて配信しちゃダメです(笑)
読んでいる人が不安になりますよね?
この人、本当に料理人なのかな?って。

相手に違和感を与えないようにしてください。

発信は奥が深いので、到底全ては書けないのですが、
もう一つコツを言うと、
初心者は考えすぎずにまずは投稿せよ!
ということです。

一番ダメなのは、
考えすぎて全然発信までできないこと。
これが一番アウトです。

いきなり良いものはできません。
失敗発信ばかりを繰り返すことかと思います。

でも、それでOKです。
失敗無しに成功はありえません。

だから、まずは投稿の習慣をつけましょう。
成功はその先に待っています^^

ということで、
「セルフブランディング」は、この3つをとにかく意識してみてください。
きっとできるようになりますよ。

※しかし何を言っても最高の方法は、専門家に見てもらい、指導を受けることです。
貧乏から抜け出せない人ほど、学びにお金を使おうとしません。
結果を最速に出そうと思えば、コンサルティングを受けるのが一番早いので、ぜひそれも頭の隅に残しておいてほしいなと思います。

最近の記事

  1. Business

    【万能の法則】物語という名のマーケティング
  2. Mind

    自分の追い込んで結果を出す…の本質的な意味
  3. Physical

    人生のパフォーマンスが一気に上がる運動を継続するたった二つのコツ
  4. Mind

    社会で成功するための唯一不変の法則
  5. Business

    マーケティングというスキルがビジネスの生死を分ける
PAGE TOP