”価値を見る”ことの重要性

どうも、上田貴大です!
今回も”お金”関連した話です。
別の記事で、”お金の正体”についての話をしているので、そちらを読んでからの方がいいかもしれません。

 

お金持ちとお金を持たざる者とでは、お金の使い方が決定的に違います。

それは、
価値を見るか、値段を見るかの違いです。

どういうことか?
例えば、メガネを買うとしましょう。
価値に目をつけている人であれば、メガネにはお金を使うでしょう。

なぜなら、良いメガネはかけているだけで気分が良くなります。
気分の良さは、結局仕事効率にも繋がりますし、高揚感はテンションが上がるわけなので人間関係にも良い影響を与えます。

もしメガネに凝っている人がいれば
当然、メガネ談義となり、もしかしたらそれは良いビジネスの話にまで展開するかもしれません。

もちろん、物自体としても良いので物持ちも良くなります。
良いメガネですから、雑にも扱いにくいですしね。

一方で、メガネは使えれば良いという考えであれば、
当然安いメガネを買いに走るわけですが、機能面ではほとんど高級品のメガネとは変わりないでしょう。

しかし、メガネから得られるものは全く異なってきますよね。
なんでメガネ?と思われたかもしれません。
なんとなく頭に浮かんだからですが、正直なんでも良いです。

価格でものを見ないようにしてください。

先に挙げたメガネの例は、

ブランド物の良いメガネ=良い

という前提で話しましたが、
ものによっては、安くても価値があるものはあります。

一度見たことがあるのが、100均にスマホのガラスシートが売っていたんですよ。
見た目も立派でしたしね。

これ、転売すれば1000円くらいで売れるんじゃないか、と思いましたもん。

これはつまり、安いけど、価値はそんなもんじゃない、という例になりますよね。

だから一概に安い=悪いもの、とは言えないのですが、
いずれにせよ、ものを購入するときはその価値に目をつけて購買するように心がけるようにした方が良いです。

さらに言うと、一流のものを身につけると、基準が上がります。
何が良いもので、何が悪いものかわかるようになります。

せっかくなら、一流のものを身につけてください。
自分を、三流品のもので飾らないでください。
それは、自分自身を三流品の人間に自分で落としていることに他なりません。

自分をもっと尊んで欲しいなと思います。
ですから、価値の高いものを体験してください。

そうやって、自分のレベルを少しずつ上げて行くことができれば、それに見合った収入に自動的になっていきます。

嘘のような、ホントの話です。

最近の記事

  1. Business

    効率的に思考を整えるならば、文字に起こせ
  2. Business

    お金の正体
  3. Mind

    その考え方一つが結果を左右する
  4. Business

    リスクを取ることの重要性
  5. Mind

    社会で成功するための唯一不変の法則
PAGE TOP