Mind

世の中のことに“疑問”を持つ

どうも、上田貴大です!
良い大学に行って、良い会社に就職しなさい。
特に公務員は最強。

・・・よく聞きますし、これを信じている人ってまだまだたくさんいますよね。
実際、僕も公務員に一度就職しました。

しかし、この考え方の根底には、

良い会社=高給=安心=一生安泰

みたいな、
40年前の日本で通用していた考え方があるように思えます。

映画の中でも、この考え方が反映されるシーンなんかたまに目にします。
(監督・脚本家の考え方が透けて見えますね)

これはただの一例でしかないですが、考えてみれば他にもあります。

例えば制服。
どうして学校では制服を着なければならないのでしょうか?

スーツ。
どうして就職したら、スーツを着なければならないのでしょうか?

一般常識。
どうしてレジの行列には割り込んではいけないのでしょうか?

どうしてお金は紙でなければならないのでしょうか?

外を歩いていろんなものを見ながら考えると、もっとたくさん発見できるかと思いますが、
そんなこと誰が決めたの?というような暗黙のルール(常識)がいっぱいあることに気付くことができるはずです。

では、これを聞いたことはありますか?

世の中の99.6%の人は、年収2000万円未満の人。
残りの0.4%の人は、年収2000万円以上の人。

さて、ここで質問です。
0.4%の人たちは、世間一般で言うところの当たり前の人に含まれるでしょうか?

答えはノーですよね?

「世の中のことに疑問を持つ」には、
世間一般で当たり前だと思われているものに気付く必要があります。

そして、当たり前だと考えられていることがわかったら、
それは本当に信じて良いのかを考えてみてください。

この「世の中のことに疑問を持つ」ことを徹底し、
そうではないと答えを見つけて実際に行動し続けた人が、
例えばアップルの創始者のスティーブ・ジョブズであったりするわけです。

世の中にイノベーションを起こしましょう!とは言いません。
目指す人は目指せば良いですが、全員ができるとも思えません。

でも当たり前を壊し、より良いものを提供することには、こだわってほしいなと、思っています。

それができれば、きっと世の中もっと良くなるし、
あなた自身の生活にも、良い意味で変化が訪れると思います。

だから世の中のことには、ぜひたくさんの疑問を持ってください^^

ピックアップ記事

  1. 根本的に仕事疲れを回復して、人生を豊かにする唯一の方法

関連記事

  1. Mind

    ストレスのうまい受け流し方

    上田貴大です。ビジネスをするときに大事なことはたくさんありますが、…

  2. Mind

    言い訳族による”理解を求める”根性は腐っている

    どうも、上田貴大です!今回はちょっと厳しめな話、言葉になってしまう…

  3. Mind

    当たり前の日常を守るために、今できることを考える

    世界をもっと面白く!ネットを使ってかっこよく夢を叶えよう!ということで…

  4. Mind

    Give & Give & Give …

    どうも、上田貴大です。こないだ「社会で成功する唯一不変の法則」の話…

  5. Mind

    効率良くお金を引き寄せる法則

    どうも、上田貴大です!今日はいかにお金を効率よく引き寄せるかの…

  6. Mind

    自分を一気に成長させる、たった一つの考え方

    どうも、上田です。今日、実は仕事で少しイラっとすることがありました…

最近の記事

  1. Business

    ビジネスを加速させるセルフブランディングを構築する3つのステップ
  2. Mind

    Give & Give & Give …
  3. Mind

    ”的”を絞る
  4. Experience

    HAPPY BIRTHDAY
  5. Business

    ”価値を見る”ことの重要性
PAGE TOP