Give & Give & Give …

どうも、上田貴大です。
こないだ「社会で成功する唯一不変の法則」の話の時に書きましたが
その続きみたいな感じになりますね。
まだ読んでいない方はこちらからどうぞ。
本当に業界関係なく使える法則ですので、腑に落として置くことをおすすめします。

 

さて、ここからはその法則の続きということで。
よく巷で「ギブアンドテイク」という言葉が
使われるじゃないですか?
誰でも一度は聞いたことがあると思います。

これ、お互いが良い関係でありたいという時には
使える言葉なのでしょうけど、
僕は正直、この言葉ってどうなのかなーって疑問に思うんですよね。

ギブアンドテイクってもらうことが前提としてある言葉じゃないですか?

でも、もらうことを先に一ミリでも考えているというその魂胆がよろしくないな〜と思うのです。

Giveだけで良いんですよね。

Give Give Giveですよ。そして忘れる
Giveすることを続けていれば、いずれ良いことありますよ、きっと。

斎藤一人さんなんかもよく言っていますが、
宇宙の法則として、「もらいっぱなし」や「あげっぱなし」というのは通用しないのです。

必ずプラマイゼロになるように働きます。
だから、Take(テイク)なんて考えなくても、純粋に誰かの役に立とうと思いながら
そして実際にその行動を取り続けることさえできれば、勝手に成功は近づいてきます。

この世の中って実は非常にシンプルで、余計な打算なんて必要ないんです。
純粋に目の前の人を大事にしてあげれば良いです。

これは、自分が上の立場だろうが下の立場であろうが全く関係ありません。
そもそも立場なんてその場があるから成立するのであって実体なんてないのですから。

一人の人間として、他者とは関わっていきたいですし、そう関わっていきましょう。

いや、ほんとたまーにいますからね。
下の人間には一切目を向けない人だったり、上の人に無駄にゴマ擦ったりする人。
それで良いの?なーんて思います。

普段は言いませんが、こういう時は言いたい。

”普通”に生きていきましょ。

最近の記事

  1. Business

  2. Physical

    根本的に仕事疲れを回復して、人生を豊かにする唯一の方法
  3. Physical

    眠たくてたまらない…。成功者の実践する睡眠の基礎
  4. Business

    お金の正体
  5. Business

    資本を集めるなら、時間を切り売りしてはいけない
PAGE TOP