基準値の話

どうも、上田貴大です!

まずはじめに、

基準値とはなんぞや?

という話から。

そもそもこの「基準値」という言葉は
世間一般的には普及しているワードなのでしょうか?

ちょっとそこはわからないんですが、
少なくともこの情報業界においては基準値というワードは、
成功するための一つのキーワードみたいなものになっています。

例えば、
物販をしましたと。

1日2時間リサーチをして、
1件も良い商品が見つかりませんでした。

としますね。
(実際ありがちな例です。)

一方で、めちゃくちゃ稼いでいる物販の人がいます。
この人は、1日8時間リサーチをしています。
そうして2、3件良い商品を見つけています。

この両者を比較すると、
「両方ともやっている」と、本人は感じていると思いますが、

前者(2時間)の方は、
後者(8時間)から見れば

やっていないに等しいんですよね。

こんな感じです。

本人の中の基準が成功するためには大事になってくるので、
基準値というワードが成功するためのキーワードになっているというわけです。

僕も昨年と比べれば随分変わったなと思っているのですが、
もっともっと成長したいわけですよ。もちろん。

そう考えた時に、
まだまだ足りないなとすごーく思ったんですね。

自分でやると、
自分基準でやってしまうので、
自分自身の基準に気付きにくいのですが、

一つ思ったのが、
自分で締め切りを作ると良いなと。
人は締め切りがないと動かない生物なので自分で厳しいな、と思えるところで締め切りを作ります。

そしてそれを死守する。

締め切りを甘くしちゃダメなんですけど、
少なくともこれは一つ、良い手段かなと思ってます。

ぜひあなたも「自分締め切り」を作ってみてはどうでしょうか?

最近の記事

  1. Mind

    社会で成功するための唯一不変の法則
  2. Business

    コピーライティングの真髄
  3. Experience

    やったことない事を、やってみよう
  4. Business

    ビジネスをする上で避けては通れないフェーズ
  5. Business

    マーケティングというスキルがビジネスの生死を分ける
PAGE TOP